株式会社エネスクエア東京

ホーム > 事業内容 > エネルギー供給エリア

エネルギー供給エリア

エネスクエア東京が地域エネルギー供給を行うグランパークビルは、JR田町駅から徒歩5分に立地し、オフィス、住宅、商業施設、ホール会議室などから構成される複合施設です。また、建物前面には緑あふれる広場が広がり、周辺で働く方や近隣にお住まいの皆さまの憩いの場となっています。

2021年2月には、田町駅東口区域内に位置する東京工業大学田町キャンパス敷地において、NTT都市開発株式会社が代表企業を務めるグループが再開発事業者に選定され、新たな都市像となる「イノベーション・ウォーターフロント」の実現に向けた街づくりが始まっています。

当社は、このような事業環境の変化を踏まえ2021年7月に社名を「株式会社エネスクエア東京」へ変更するとともに、今後、当区域へのエネルギー供給事業者として、田町グランパークと連携した地域冷暖房システムの構築による街区全体でのエネルギー効率の最大化や、環境・防災性能の向上など、先進的な地域エネルギー供給システムを通じて新しい街づくりへ積極的に貢献していきます。

グランパークビル 建物概要

敷地面積16,419m2
建築面積5,481m2
建物延面積162,122m2
建物規模
地上部分
  • 1. タワー棟(オフィス)
    (34階、地上142.4m)91,824m2
  • 2. プラザ棟(文化、商業)
    (4階、地上20.9m)4,413m2
  • 3. ハイツ棟(住宅)
    (28階、地上87.5m)19,403m2
  • 4. その他 256m2
地下部分(地下4階) 46,226m2

(参考)東京工業大学田町キャンパス土地活用事業計画概要(予定)*

敷地面積約22,700m2
延床面積約247,700m2
建物高さ約178m
規模地上36階、地下2階
民間施設用途事務所、ホテル、商業施設、保育所、
産学官連携施設 等
大学施設用途教育研究施設、産学官連携施設
竣工複合施設の供用開始 2030年6月頃
グランドオープン 2032年4月頃

* NTT都市開発株式会社ニュースリリースより引用(複合施設A)

トップ
地域エネルギー供給
エネルギー供給エリア
エネルギー供給システム
新設備の導入
会社概要
関連リンク